スマホ対応になったドールプランテーションの巨大迷路

スマホ対応になったドールプランテーションの巨大迷路

ワイキキからノースショアに向かう途中に「ドールプランテーション」があります。

ドールプランテーションを通り過ぎるとノースショアの町「ハレイワ」に10分ほどで到着するので、一つの目印となっています。

そのドールプランテーションに6年ぶりに行きました。

ドールプランテーションには、2008年に世界最大と認定された巨大迷路があります。

公式のウェブサイトによりますと、1万2千平米を超える広さで、全長約4kmの迷路に、壁として 1万4千本のカラフルなハワイの植物が植えられています。

まずはチケット売り場で入場券を購入します。

迷路の料金は
大人 – $8.00
小人 (4歳から12歳) – $6.00
団体ツアー (25人以上) – $7.00
4歳未満は無料です。

入場券をもらいました。

裏には、迷路の地図が描かれており、赤い印がチェックポイントです。

全部で8箇所のチェックポイントがあります。

入り口で入場券を見せて、鉛筆を借ります。

迷路のスタートです。

 

入り口付近にアプリの説明の看板が出ていました。

スマートフォンにアプリをダウンロードすると、チェックポイントを何時に到着したかわかるようになるようです。

早速、「Dole Plantation」で検索して、アプリをダウンロードしました。

入場券の裏に描かれた地図をもとに、チェックポイントを探します。

チェックポイントには看板があり、看板の右下にあるQRコードを読み込むと記録が残ります。

この看板には、ハワイの主要な8つの島に関する情報が書かれています。

意外とチェックポイントが見つからずに、随分と迷路内を歩きました。

全てのチェックポイントをクリアして、出口に向かいます。

クリアするのに53分かかりました。

子供達は楽しみながら、大人達にとってはちょうど良い運動になりました。

 

運動のあとはカフェスペースでパイナップルのソフトクリームでクールダウンです。

飲んだ後に容器が貯金箱になる「Sipper Cup Float」をオーダーしました。

2個買うと3個目が無料になります。

かわいい容器です。

蓋を開けるとパイナップルジュースに浮かぶパイナップルのソフトクリームの登場です。

汗をかいた後なのでより一層おいしかったです。

ご家族でハワイにお越しの方に特にお勧めです。

ワイキキからの距離のことを考えると車で行くのが簡単ですが、ザ・バスで行くこともできます。

ワイキキからアラモアナショッピングセンターまで8番、19番、20番、23番、または42番のバスに乗ります。

アラモアナからは52番(“Wahiawa-Haleiwa”ルート)のバスに乗り、ドールプランテーションで降りてください。バスで1時間45分かかります。

Dole Plantation
住所:64-1550 Kamehameha Hwy. Wahiawa, Hawaii 96786
電話:808-621-8408
営業時間:午前9時半から午後5時半

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む