ダイヤモンドヘッドを眺めながら食事が楽しめる話題のスポット

ダイヤモンドヘッドを眺めながら食事が楽しめる話題のスポット

今回は昨年の10月にリニューアル・オープンした「クィーン・カピオラニ・ホテル」の中に入っている話題のレストランをご紹介します。

ダイヤモンドヘッドを眺めながら食事が楽しめる「デック(Deck.)」です。

クィーン・カピオラニ・ホテルは、2017年の夏から総額約30億円をかけて大型改装を行いました。

モダンリゾートのイメージぴったりの雰囲気の新しいホテルとして再注目されています。
そんなクィーン・カピオラニ・ホテルの目玉の一つが「デック(Deck.)」です。

ヒルトンやウィンダムから歩くと少し遠めとなりますが、場所はちょうどホノルル動物園横の駐車場の向かいです。弊社のお客様も何組か行かれたようですが、評判は上々でした。

時間的に余裕のある方は、ワイキキ-アラモアナ間を巡回しているピンク・トロリーを利用する方法もございます。

 

 

ホテルの3階にあるメインダイニングです。

明るくて開放的な店内は、ホテル全体の雰囲気にマッチした内装でビーチに近いホテルにぴったりです。

半分がオープンエアーになっていて、外からの風が気持ちがいいです。

レストランからこれだけ大きくダイヤモンドヘッドが見えます。

これだけ大迫力でダイヤモンドヘッドを眺めることができるレストランはあまりないと思います。

レストランで重要なポイントとして雰囲気、景色が挙げられますが最も重要なポイントは食事です。

ウェブサイトにはハワイ産の食材を使用したハワイアンテイストを盛り込んだニューアメリカン料理と紹介されています。

なんと、料理長は神戸出身の久保雅嗣氏が就任しています。

19歳の時にイタリアのピザ職人に弟子入りし、その後もリゾート地などのレストランで修行され、名古屋の老舗料亭「河文」の板長の経験もある方です。

日曜日のブランチメニュー

キッズメニューもあります。

Lightly Seared Fresh Ahi Sandwich (アヒのサンドウィッチ)
$18

ブランチメニューからアヒサンドウィッチをチョイスしました。

肉厚のアヒとアボカド、レタスのサンドウィッチです。

新鮮なアヒを使用しているので表面だけグリルされているだけです。

日本の方に合った味付けがされたソースが付いていて美味しかったです。

トマトソースのスパゲッティ$14

キッズメニューはフルーツからアイスクリームサンデーが付きます。

トマトソースの酸味が控えめで小さいお子様にも食べやすい味付けでした。

 

開放的な空間でダイヤモンドヘッドを見ながら美味しい食事が楽しめるとしてお勧めです。

Deck
住所:150 Kapahulu Ave., Honolulu
営業時間:
平日の朝食:午前6時半から午前10時半
平日の昼食:午前11時から午後2時半
週末の朝食&ブランチ:午前6時半から午後3時
夕食:午後4時から午後11時(日曜は午後10時まで)

 

タイムシェア購入希望者の方は必ずご一読ください

タイムシェアの購入には数百万円のお金を使うわけですから、誰でも後悔はしたくないもの。

実は、購入前に必ず検証すべき「後悔しないための5項目」があります。

「後悔しないための5項目」を読む