環境関連

Category
環境問題:オアフで使い捨てプラスチック禁止
くじら倶楽部では、「環境保全に貢献したい」との考えから、ハワイの環境問題に関するニュースや情報を発信しています。今回は、「石油ベースの使い捨てプラスチック容器や食器の使用禁止がホノルル市議会で可決した」というニュースをご案内します。 使い捨てプラスチック製のナイフ・フォーク・ストロー、発泡スチロール製のコップや皿の商用...
ワイマナロのゴミ埋立地
ワイマナロ・ガルチのゴミ埋立地の運営を 2028年 3月 2日まで延長する許可を州土地使用委員会(LUC)が下しました。 埋立地のあるオアフ西部地区では、数十年にわたってゴミ処理場閉鎖と移動の議論が交わされ続けています。いままで数えきれないほどの閉鎖の要求があがりましたが、約束の期限が近づくたびに何度も延期されてきまし...
カフク風力発電所
カフクの風力発電所の開発に抗議運動が起こっています。 ナ・プア・マカニと名付けられた風力発電所プロジェクトで、オアフ島ノースショアで3つめの風力発電所をカフクに建設し、8基の発電タービンを設置する計画です。カフクのカメハメハ・ハイウェイ付近では、建設に必要な重機の搬入を阻止する人々があつまり、カフク農業公園の入口では ...
ハワイにおける 乾季の山火事の危険
くじら倶楽部では、会社の理念の一つに、「企業価値を高めながら、自然を守り世界平和に貢献します」をうたっています。現在は、まだまだ小さい力ですが、地域社会の一員としてハワイに、そして世に貢献することを目的の一つとしています。 環境問題の一つに、干ばつと森林火災がこのハワイでも懸念されています。今年は森林火災の危険がこの冬...
目指せガソリン車全廃! ハワイは 2045年までに実現する
きれいな自然が魅力のハワイ。あちらこちらで自然を守る動きが始まっています。ハワイのリーダーがガソリン車撤廃目標を掲げるという素晴らしいニュースです。 ホノルル、ビッグアイランド、カウアイ、そしてモロカイ島とラナイ島を含むマウイ、これらハワイの 4つの郡が、2045年までにハワイ全土でガソリン車を全廃にして再生可能エネル...
カイルアビーチの海洋ゴミ回収の話し
くじら倶楽部としても、今後環境問題に貢献できるように活動を始めていきたいと考えています。 日本からのハワイリピーターの方にも、ぜひ、綺麗なハワイを後世に残すために、環境問題に意識を向けて頂けたらと思っています。 今回は、カイルアビーチに打ち上げられた大量の海洋ゴミが、一人の住民の行動を発端に、集まってきた市民の手によっ...
マウイ島沖でザトウクジラ救出
当社は、くじら倶楽部(Kujira Club)という名前をハワイ州に商標登録として登記しています。その関係もあり、くじら関連のニュースには敏感になります。今回は、マウイ島での救出ニースをご紹介します。 マウイ島のマケナビーチ沖で釣り糸が絡まったザトウクジラが発見され、連邦政府職員らの 2日間にわたる奮励ののち、無事救出...