ワイキキのタイムシェアでサムズクラブの食材をバーベキュー!

ワイキキのタイムシェアでサムズクラブの食材をバーベキュー!

くじら倶楽部が取り扱っている「ワイキキのタイムシェア」の中で、唯一バーベキューエリアがあるリゾートはウィンダムのロイヤルガーデンということをご存知ですか?

今回はワクノリチャンネルの涌井さんをスペシャルゲストとしてお迎えして、プロのシェフの方にロイヤルガーデンでお料理していただくという企画を行いました。こちらの記事ではロイヤルガーデンのバーベキューエリアのご紹介と実際のバーベキュー体験をレポートしたいと思います。

ロイヤルガーデンのバーベキューエリア

涌井さんをスペシャルゲストに、と申し上げましたが、実は、この時、日本からワクノリチャンネルの涌井さんがハワイへいらしていて、ロイヤルガーデンにご滞在されてたところを訪ねた形でした。ロイヤルガーデン地上階のプールの横にバーベキューエリアがあるということで、涌井さんと共にバーベキューを行うことになりました。

テーブルと椅子、グリルの3点が揃っているエリアが2つあるイメージです。下の写真に白の矢印で印した箇所です。開催したのは2021年7月だったのですが、混雑していませんでした。グリルでお肉を焼いて、熱いうちにそこで食べることが出来ます。マリオット・コオリナなどですと、バーベキューエリアでお肉などを焼いて、お部屋で食べるというのがアメリカ流のようなのですが、やはり熱いうちに食べたいという点と、外で風にあたりながらお食事をしたという方も多いのではと思います。

ロイヤルガーデンのプール近くにバーベキューエリア

バーベキューエリアのテーブルと椅子

ロイヤルガーデンのバーベキューエリア

バーベキュエリアの隣は広い芝生エリアで、お子様も走り回れるぐらいの広さで開放感があります。お隣は一般の住宅となっていることがお分かりいただけるかと思います。

芝生エリア

まずはサムズクラブでバーベキューの食材調達

まずはサムズクラブで食材調達です。アメリカといえば、分厚いステーキ肉ですが、この日、サムズクラブに美味しそうなトムホークとリブアイがあったので、その2種類を購入をしました。が、この後、プロのシェフの方にこれは同じ部位だと後から知りました(笑)。今回購入したトマホークは約$30。レストランだと$100ぐらいしますよね。タイムシェアであれば買ってきた食材をお部屋やバーベキューでお料理できるので、日本に比べて外食のコストが高いハワイでは節約になります。

この日、サムズクラブで購入したものは以下の通りです。コストコはサラダの種類やお野菜が豊富ですが、サムズクラブではあまり種類がないので、お肉中心のお買い物となりました。

・トマホーク
・リブアイ
・ホタテ
・ガーリック
・ピーマン
・ガーリック枝豆
・ポケ
・ぶどう

そのほか、用意したものはこちらの通りです。
・紙皿
・お箸
・プラスチックのカップ(*)

(*)後々考えますと、お部屋にある屋外用の青いコップを使っても良かったかもしれません。

会員制の大型スーパーの年会費

サムズクラブの年会費は$45か$100です。$45のメンバーでも問題なくお買い物が出来ます。なお、コストコの場合は日本の会員であれば、日本のコストコカード提示でハワイのコストコでお買い物が出来ます。

サムズクラブでバーベキューの食材を調達

サムズクラブでトマホーク

プロの方にお料理いただきました

涌井さんのご紹介でMachami Hawaii LifeのMachamiさんにお料理をしていただくことになりました。トングはロイヤルガーデンで貸し出しをしているものです。調味料やオイルはないのですが、Machamiさんが持参してくださったので、とても助かりました。ステーキやホタテ、ガーリックなど手際良く調理していたただき、失礼かもしれないのですが、さすがプロだなという感想です!

バーベキューディナーをお料理いただきました 涌井さんもバーベキューを撮影

 

トマホークをバーベキュー ワイキキのタイムシェア「ロイヤルガーデン」でバーベキュー

バーベキューされたお料理をいただきます!

上の写真はカットしたいただいたリブアイとガーリック。下のお写真はトマホーク。ジューシーで味付けもちょうど良く、とっても美味しかったです。オイルで揚げたガーリックと共にいただくのは格別でした。バーベキューグリルの近くにテーブルがあるので、そこにお料理を置いて、ゆっくり食事をしました。

改めて思ったのは、外での食事は気持ちがいいものだ、ということです。タイムシェアの場合、ベランダで朝食を食べることが習慣になっているオーナー様も多いかと思います。そのお気持ち、よく理解できます。ハワイの空の下で爽やかなお食事ができるのはとても嬉しいことです。

焼いていただいたリブアイステーキ バーベキューされたトマホーク

まとめ

今回はウィンダム、ロイヤルガーデンでのバーベキュー体験をレポートいたしましたが、いかがでしたでしょうか。ハワイの風にあたりながらハワイでやるバーベキュー、とても有意義でした。お客様から伺ったのですが、バーベキューエリアがない場合でもステーキをオーブンで焼くという方法もあるそうです。次回のタイムシェアを利用したハワイ滞在でぜひ試してみてくださいね。現地の食材でお食事を作って楽しむのも、またいいものです。

メルマガ会員募集中!お得情報ゲット!登録無料!KUJIRA通信