パシフィック ビーチホテルが アロヒラニ・リゾートになりました

パシフィック ビーチホテルが アロヒラニ・リゾートになりました

ワイキキ、クヒオビーチに面するパシフィック ビーチホテルが、今月から『アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ』になってオープンします。

1. 新装オープン

アロヒラニ・リゾートは、2016年から1億1500万ドルかけて改装され、今年8月にコメルツ・リアル社がハイゲート・ホールディングス社から5億1500万ドルで購入しました。

改装には、デイビッド・ロックウェルのロックウェル・グループ、ホノルルに拠点を置くWATG、そしてパシフィック・アジア・デザイン・グループが携わり、839の全客室を含む内部空間やファサードが新しくなりました。

窓が大きく天井が高い吹き抜けのロビーには、ニナ・ヘルムスのサンゴの彫刻や壁を覆う南国の植物が飾られ、ロックウェルがデザインした有機質な調度品に相俟って、海底の雰囲気を醸し出しています。

 

2. 巨大水槽は継続されます

ロビーには新しいバー『O Bar』も併設されました。3階建ての巨大水槽が配置され、千種類以上の土着の海洋生物やサンゴ礁が観賞できます。充実したワインリストや創作カクテル、生の地ビールとともに、ハワイ産の季節の料理やポケやカルアポーク等のオアフ料理がいつでも頼めます。

今年の冬にオープンする新しい看板レストランは、料理の鉄人・森本正治氏が手がける『モリモト・アジア・ワイキキ』です。室内席、屋外席の両方で、海の景色と中華風料理を楽しむことができます。

一月には、同じく森本シェフの『モモサン・ワイキキ』も開店します。ガーリックシュリンプから焼き鳥にラーメンまで、居酒屋風の気取らないメニューで朝食から夕食まで提供する予定です。

 

3. 施設も充実

3階はフィットネス・クラブとエステの融合した『アイランド・クラブ・スパ』です。テニスコートも備えた約560㎡のジムでは、水中ヨガなど流行のクラスも取り入れています。

海を見下ろす5階のプールデッキも新装され、二つの新しいプールとバー『Swell』が新設されます。外景のワイキキ・ビーチに溶け込むようにデザインされた海水のインフィニティ―プールが注目されています。

プールやレストラン、客室などの写真は、こちらからご覧いただけます。

 

アロハストリートのブログランキングに参加しています。
クリック応援、どうぞよろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

くじら倶楽部社長ブログ