9月24日よりステイアットホームの緩和

9月24日よりステイアットホームの緩和

オアフ島のステイアットホーム令ですが、9月24日(木)より規制緩和し、段階的にオアフ島の集団での集まりやビジネス再開を緩和していくと発表をしました。

具体的な規制緩和は下記の通りです。

・ビーチ、公園、トレイルを利用目的での集まりは最大5人まで
・小売店、大規模小売店の営業は最大収容人数を50%とする
・宗教関連のサービスの最大収容人数を50%までとする
・レストランの営業は最大収容人数を50%までとし、1テーブル5人 (同世帯のみ) までの利用を可能とする (事前の予約必須)
・美術館、動物園などのアトラクション施設は室内エリアのみ最大収容人数を50%とする
・映画館は1グループでの利用を最大5名までとし最大収容人数を50%とする(*飲食サービスを提供しない事が条件)
・ボーリング場は・映画館は1グループでの利用を最大5名までとし最大収容人数を50%とする(*飲食サービスを提供しない事が条件)
・美容室、理容室、ネイルサロンなども営業を再開
・ジムやフィットネスなどは屋外での営業のみの再開