「もったいないハワイ」始動!

ハワイ旅行者向けのコミュニティ  ~ハワイのゴミ問題に簡単に取り組む~
もったいないハワイ@くじら倶楽部

捨てようと思っていたものを寄付して、繰り返し使おう。
ハワイのゴミを減らして、ハワイを綺麗に!

社会貢献活動「もったいないハワイ」

「もったいないハワイ」の概要

もったいないハワイ@くじら倶楽部は「ものを繰り返し使い、ゴミを減らそう」という考えのもと、ハワイ滞在者向けに「旅行グッズやハワイを楽しむためのアイテム」の再利用を促す取り組みです。

寄付する
ハワイ旅行中に一時的に必要になったものは、旅の終わりには「利用しなくなる」、もしくは日本へ「持ち帰らない」ということが起きます。例えばビーチグッズ、スポーツグッズ等です。旅行の終わりに、いらなくなった物をワイキキにあるくじら倶楽部へ寄付することが出来ます。

再利用する
ふらっとくじら倶楽部に寄っていただき、ご旅行中に使えるグッズを取りに来ることもできます。もちろん無料です。こうして、次のハワイ滞在者が再利用できるようにしています。

寄付できるもの
ビーチグッズ、スポーツグッズ、日用品等、壊れていないことが前提です。

もったいないハワイでレンタルする

 

食品について

食べ物は封があいていなければ、寄付を受け付けています。食べ物はHawaii Food Bankへ定期的に寄付しています。Hawaii Food Bankはハワイの貧困・ホームレス問題の解決に取り組んでいる非営利団体です。

ハワイフードバンク

 

「もったいないハワイ」の背景

オアフ島では毎年200万トンのゴミが出ています。ハワイで出たごみがハワイでは処理できないほどの量になっており、ハワイの外へ輸送して処分する案もあるほどです。ハワイのKanapou Bayのごみ↑ ハワイのKanapou Bayの様子です

そこで、くじら倶楽部でもゴミ問題に取り組めないか、考えました。ゴミの減ら仕方は3通りあります。それぞれの頭文字のRを取って、「3R」と言われています。

ごみの出さないようにする(Reduce リデュース)
→ 食べ切れる・使い切れる量だけ買う。安いからといってあれこれ買わない。マイバッグやマイ箸を持ち歩く。

繰り返し使う(Reuse リユース)
→ リサイクルショップを利用する。一度買ったものは大切に使い、修理して、できるだけ長く使う。

資源として再利用しよう(Recycle リサイクル)
→地域で実施する集団資源ごみ回収に協力する。空き缶、空きビン等は、資源回収に出す。

くじら倶楽部の再利用制度はハワイ滞在後に「利用しなくなるもの」又は「捨てようと思っていたもの」を「繰り返し使う」(Reuse リユース)することを実現することが出来るので、結果的にハワイのゴミが減り、ハワイを綺麗にすることへの貢献に繋がります。

 

現在の棚の様子

インスタグラムで毎朝現在の棚の写真をアップしています。
くじら倶楽部へお越し頂く前にご確認ください。

インスタグラム
https://www.instagram.com/mottainaihawaii

 

お問い合わせ

808-792-5147
※ハワイからおかけください
営業時間: 月〜金 9:00〜18:00 (ハワイ時間)
住所: 2155 Kalakaua Ave. 420号室 バンク オブ ワイキキセンター内4階